So-net無料ブログ作成

頬の赤みはレーザー治療後に再発することも・・ [レーザー]




あなたは頬の赤みはレーザー治療で治せると思ってませんか?


実は頬の赤みはレーザー治療後に再発する可能性があるんです。


今回はレーザー治療後に頬の赤みが再発する理由についてお話していきます。
レーザー治療を検討している人は絶対に知っておいて下さい。



レーザー治療は”その場しのぎ”の面が強い




レーザー治療を受ければ頬の赤みは完治すると思っている人は多いと思います。
私もそうでした。


なんか、レーザーを受ければ安全確実に完治させられるイメージってありますよね。
でも実際にはそんな都合よくはなかったんです。。


レーザー治療で頬の赤みを治療する場合、レーザーが赤みの元である拡張した血管を破壊することで治療していきます。毛細血管は日頃から壊れては作られを繰り返しているのでレーザーで壊すこと自体は何の問題もないそうです。


ただ・・


この仕組みからも分かる通り、レーザー治療は既に拡張してしまった毛細血管を破壊して赤みを強引に消しているだけ。毛細血管が拡張する原因自体は何も解決できていません。




毛細血管が拡張する原因が解決できないからレーザー治療後の再発も・・




いくら拡張した毛細血管を破壊して赤みを消せても結局それはその場しのぎにしかなりません。
毛細血管が拡張する原因がそのままなので何かがキッカケで再発する可能性は十分にあります


確かにレーザー治療は頬の赤みを消すのには有効ですが・・
先程も言ったような治療後に再発するリスクというのも視野に入れて検討する必要があります。


治療費も高額ですから治療後、再発させないためのケアをどうするかまでハッキリさせてから治療に踏み切るようにした方が絶対に良いです。
後悔しないためにも事前の準備はしっかりとしておきましょう。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。